社内活動

決して立ち止まることなく、改善を繰り返す姿勢こそがスギウラの生命線です。

当社では加工の間違えを無くすために、加工間違えを発覚したその日中に加工者と工場長が面談のもとに内部不良報告書又はクレーム報告書を書かせることを義務つけています。加工者から間違えた時の状況をくわしく聞き取り間違えた原因、今後の対策などをヒヤリング形式で報告書を書く様にしています。こうした毎日の積み重ねにより作業員1人1人の意識を向上させ加工ミスゼロを目指しています。

 

■当社では日々いろんな会議、打合せをしています。

毎朝の加工部、工事部のミーティング

朝礼前に本日の加工予定を1件ずつあげ指定通りのメーカー、規格の確認加工予定量など毎朝、確認してから加工作業をするようにしています。

システム運用委員会

当社独自の基幹システムを開発し、運用に向けた進捗確認、現状の業務フローの見直しなど業務の効率化、ヒューマンエラーの未然防止など定期的に会議を開催しています。

職長会&社員総会

職長会(SG会)&社員総会を年4回開催しています。当社の理念、ビジョンを共有する事を目的としています。

各部ごとの業務改善会議

当社の顧問である人事コンサル、財務コンサルの指導のもと各部の業務フローを作成、見直しなどしたり、日々でてくる各部の課題に優先順位を付け優先度の高いものから順番に業務改善、課題に対しての対策を協議し即実践しています。

教育訓練会議

各作業員に必要な知識が備わっているか確認するため1人づつ力量評価シートを基に評価し、基準を満たさない作業員には再教育訓練をし一定基準を満たすまで教育をしています。

ページの先頭へ